海上輸送

セメントタンカー

徳継丸
(セメントタンカー1,600トン積)

日曜日に進水式を行い、社内各部門の社員と家族計200名余に見守られて1987年進水。後進時の操船性能で知る人ぞ知る今も現役。傭船者の創立100周年まで努める。

トクヤマ21センチュリー
(セメントタンカー3,000トン積)

配船先バース事情に合わせ全長75m・船巾15m・吃水5mの浅吃水ワイドボディーを計画、広島大学と西日本液体技研の協力を得て93年完成、傭船者徳山曹達㈱殿の社名変更より偶然ながら一足お先にトクヤマ・・・と呼ぶ。

德山丸
(セメントタンカー1,400トン積)

1975年誕生の初代德山丸(とくさんまる)の代替船、配船先バース事情に合わせ、全長59.99m・船巾12.1m・吃水4.5mの特注型、広島大学の協力を得て船型最適化を計り、2013年建造。

苛性ソーダ専用タンカー

現在、建造中

一般貨物船

一心丸
(一般貨物船1,540dwトン)

当社創業家所有100年前の機帆船の名前に因み命名。近海資格を持ち、沖縄先島(宮古、石垣)までも航行できるのが売り。

あんだんてかんたーびれ
(一般貨物船1,665dwトン)

省エネ~環境対策を追求してフィンランド バルチラ社製の中速エンジンを採用。ゆーっくりと鼻歌まじりに航行がテーマ

がんばろう、日本
(一般貨物船1,830dwトン)

東北大震災の年に進水。かの地の人達を見習って我々もがんばろうとの意図から命名。船尾に日章旗を高く掲げる。

スタッフ奮闘記

徳山港振興カッター競技大会
(旧のんた祭カッターレース)

本年で第40回を迎えた旧みなと祭イベント以来の伝統行事。今年も33チームが参加し熱戦を・・当社も毎回出場。

徳山海陸運送株式会社フリートリスト