片柳 文宏

2018.11.09

11月まで構内事業部に所属し、12月から業務部船舶代理店チームに異動になり現在に至ります。
今、私が所属する船舶代理店チームの仕事内容は船会社から荷役(港での作業)のオーダーを頂き、オーダー通りの荷役ができるように段取りをするのが主な仕事です。日本国内を運航する内航船と海外の港に寄港する外航船も取り扱います。外航船の場合は英語が話せるとスムーズに仕事が進みます。私は英語が全然2017年入社の片柳文宏と申します。
入社して得意ではないのですが、船の用語と単語を並べるだけでも会話は割と成立します。
仕事内容は荷役の段取りだけではなく、船の入出港時の立会いや、船長さんとの打合せ、書類の作成なども行います。まだ船舶代理店チームに異動して2ヶ月と少しの新人なのでやっと内航船の取扱いができるようになってきたところです。2つの部署を経験してきたからなのか、あっという間に時間が経ちます。特に1年目は覚えることがたくさんあり、気づくともう1ヶ月が過ぎていた、なんてことがよくあります。日々やることを決めて、船の手配から現場での作業まで一通りできるよう、まずは一つ一つ確実に吸収していきたいと思う日々です。
就職活動を行う皆様はこれから多くの業界を調べることになると思いますが、入社して思っていた会社と違ったなんてことが無いよう悔いのない就職活動をしてください。
皆様と一緒に働ける日を心よりお待ちしております。